塾講師なら東南アジアの就職も間口が広い

タイで塾講師をしています。次はどこの国に行こうか思索中です。

前回、転職活動中ということをお伝えさせ頂きましたが、晴れて就職先が見つかりましたので報告させて頂きます。また就職を見つけた経緯についてもお話したいと思います。

先月、人材紹介会社キャリアリンクタイランドの担当者へ連絡をしたところ、すぐには返事はありませんでした。1週間くらいしてから、タイではなく人材紹介会社キャリアリンクベトナム(外部リンク)の担当者より連絡がありました。
内容は「大卒以上で教職免許もしくは塾講師経験がある人」という条件でした。

それは私のことだと思い、二つ返事でお願いしました。
担当者に言われるがままに最新の履歴書と職務経歴書を作成し、人材紹介会社を通じて面接の依頼を入れてもらえました。すぐにスカイプでの面接をしてもらえました。スカイプ面接の二日後に結果を頂き、週末を使って一度会いたいと言ってもらえました。
タイは祝日が多い国なので12月上旬の祝日を使い2泊3日でベトナムに行き、最終面接を受けてきました。
社長さんとベトナム担当者、ベトナム人スタッフの3人と話し、ライセンスが取れたばかりなので立ち上げスタッフとして頑張ってもらい営業もして欲しいということも言われました。また将来はベトナムの責任者なって欲しいとも言われました。これで落ちたら、対人恐怖症になるんじゃないかと思うくらい意気投合し、夜は食事まで一緒にさせて頂きました。
しかし、夜の食事会でも採用結果は教えてくれず人材紹介から伝えるということで不安もありました。

タイ帰国してから3日後、人材紹介会社の担当者より「採用したい」という連絡を頂きました。
内心は「当たり前でしょ?」と思いながらも、担当者へ「有難う御座います。」と感謝の言葉を伝えました。

今週末はカウントダウンイベントが控えていますが、正式に契約書にサインをするために再度ベトナムへと伺います。学習塾の責任者とは週明けに会うのですが、それまでの間はベトナムを楽しもうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です